ラオス入国!!

  • 2008/05/21(水) 00:36:31

ラオス入国!

中国から陸路で国境を越えてラオスに来ました。この旅で3カ国目

ラオスの第一印象は、
町が清潔

トイレ、食堂、バスの車内が簡素ながらも丁寧に清掃されている。
中国人はどこででも(食堂やバス)痰を吐きまくるし、トイレは、、、説明したくも無い。
人が温かい!
笑顔で「サワディ(こんにちは)」「コプチャイ(ありがとう)」が飛び交うフレンドリーさ。
駅やお店でも、「没無(無い!)」と冷たく一蹴されることはない。

中国から下ってきた僕らは、すぐにラオスに癒された。





ラオスと言えば、、、「Beerlao」!!!
東南アジアのビールにしては、味がしっかりとしていて、かなり美味い。
(中国と違って)キンキンに冷えて出てくるところも嬉しい。
これから毎日お世話になります。

1本=10,000kip(120円)





ここまで南に下ってくると、市場に並ぶフルーツや
野菜も完全に東南アジア一色。
色彩が豊かで、見ているだけでわくわくしてくる。

マンゴー1kg(2個分)=5,000kip(60円)





これは、
見ても全然わくわくしない。。。
手足を縛られているだけで生きており、当然新鮮そのもの。

トカゲ1匹=??kip(怖くて聞けず・・・)





ラオスは元フランスの植民地。
だから、街中にはフランスパンを使ったサンドウィッチ屋がたくさんある。チキン、卵、ソーセージ、野菜を挟んで10,000kip(120円)くらい。


その他、物価について、
【宿泊】ColdRiverGH(ツイン/バス・トイレ・バルコニー付)=80,000kip(960円)
【移動】トゥクトゥク市内移動=5,000〜10,000(60円〜120円)
【インターネット】1時間6,000kip(72円)ほとんどのPCにskypeインストール&ヘッドセット完備、速度もストレスなく使える。

全般的に、以前旅行した時(8年前)より、大分物価が上がっている印象。。。

その分、観光客向けの設備が充実して大分旅行しやすい国になっている。
道路はほとんど舗装されていて、大型バスもがんがん走ってる。
(以前はトラックの後ろに乗っての移動がほとんどだった・・・)
外国人観光客も中国に比べて、かなり目に付くようになってきた。

ルアンパパン、ビエンチャン(首都)と周ってタイに南下する予定。

次回はルアンパパン、ウォーターフォール編。




↓ランキング5位!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

dating sites

in the event you want, I’ll write you content articles. Copywriter looking for operate

spin rewriter

if you want, I’ll compose you articles. Copywriter searching for operate

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する