【5カ国目】 カンボジア Cambodia

  • 2008/06/10(火) 07:23:32

cambodia

カンボジアおまけ編 

  • 2008/06/09(月) 10:36:52

遺跡の中でシェムリアップの街角で・・・
よく見るとおもしろいものは結構ころがってます。


遺跡の壁にたくさん目にするアバター(女神)。
普通に見ているとみんな同じに見えるんだけど、
人間と同じようにアバターも十人十色?!
いろんな表情のアバターがいます。







一般的な顔。




ちょっと面長。




たらこ唇。。。





密林に埋もれた遺跡「ベンメリエ」で。
ちびガイドがおもむろに草むらから拾ってきて見せてくれたもの。
これ何・・・???




ひぇ〜〜〜!蛇の脱皮した抜け殻です。
こんな完璧な形で見たのは二人とも初めて。
怖くて触れなかったけど、見た目かなり薄くてぷるんぷるんしてた。




よく見るとアカ蟻がたーっくさん。
食べるのかな?
それにしてもきれいに抜け出るもんだわ。
気持ち悪いんだけど模様はきれい。
不思議〜。


でも、私たちがカンボジアで見つけたもので一番のヒットはこれ!




AngkorBeerが生ビール一杯0.6$(60円)という安さもさることながら、HAPPY HOURが4時から10時って長っっっ!HAPPY過ぎるぅ。
ということで、もちろん毎晩通いつめたのでした。

rie

↓夏はビール!と思った人はワンクリック!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

暇な人だけ読んで下さい(バンコク−シェムリアップ行き方&アンコールツアー内容)

  • 2008/06/07(土) 18:41:13

バンコク−シェムリアップ行き方
 &アンコールツアー内容



*注意*
めっちゃ長いので、暇な人だけ読んで下さい。(斜め読み可!!)



バンコクからシェムリアップに行く方法はバスが一般的。
(アランヤプラテートまでは列車も可)

バンコク→アランヤプラテート(タイ側国境)→
      →ポイペット(カンボジア側国境)→シェムリアップ


?自力で行く方法
バスターミナルで公共のバスのチケットを購入し、カンボジア側では乗り合いトラックやタクシーをチャーターする。

?カオサン発のツアーバスに乗っていく方法。
旅行会社は勿論、ゲストハウスでも予約できる。

料金的には、あまり変わらない。。
条件は、タイ側では特に大差無し。問題はカンボジア側。
道路はまだ舗装されていないところもけっこうあり、道が悪い。
そして雨季ということもあり移動する午後の時間は死ぬほど暑い。。。
できればタクシーで行きたいなぁ・・・。
でも、もちろん二人でチャーターするのは割高になるし。
でもでも、快適に行きたいよ〜そして少しでも安く早く行きたいんですぅ。

ということでいろいろと考えた結果、
私たちはカオサン発のツアーバスに乗ることに。
ただ、これにも問題はありまして・・・。
調べれば調べるほど評判が悪いんです。
いろいろ悪評あったけどまとめるとこんな感じ。

「道が悪いとかエンジントラブルとか色んな理由をつけてバスの到着時間を遅らせる。なんだかんだで深夜に到着し、バス会社提携のGH(多くは人気の無いGHらしい)に宿泊させられる。」


旅行会社は、タイ側のバス会社と契約しているだけで、
そのバス会社が契約しているカンボジア側のバス会社がいろいろやってるらしい。
うー・・・なんなんだ、カンボジア。

どーしよー。。。と思っているところに、またしても救いの手?!が。
インドやセブ島行きの航空券でもお世話になった日本人経営の「A&Rトラベル」。




カオサンバスのあまりの評判の悪さに作ったツアーらしい。
ツアー内容は、問題のカンボジア側の移動がタクシーで夕方6時着予定!さらに一日目の宿泊がついたプラン。宿泊するGHはホームページがあるため確認できた。すごく新しくてきれい。
立地もシェムリアップのオールドマーケットに近く便利。
料金はすべての移動とGH込みで850B(=2805円)/人
*私たちはAC付きの部屋に宿泊。

ということで、トラブルも無く無事に到着できました。
しかも予定より2時間も早く夕方4時着!タクシーはと〜っても快適でした。もちろんホテルも清潔!テレビ付きでNHKも見れちゃうし。

ちなみに、アンコール遺跡ツアー3泊4日(往復移動・日本語ガイド・宿泊込み)は3300Bだそうです。
ただ、見てる限りかなりハードスケジュールだった。
参加した男の子たちは、くたくたになって帰ってきてました。
でも、時間の無い人にとっては手っ取り早くていいかも。

私たちはホテルの3日間のツアーに参加しました。
ツアーといってもガイドは無し、トゥクトゥク一日チャーターのみのプラン。日本語ガイドの説明は、知識の少ない私たちにとってはもちろん魅力的なんだけど二人のペースで気に入ったところはゆっくり好きなように見て回れる自由さをとって(あと予算ももちろん・・・!)このツアーを選びました。

大体の予定はこんな感じ↓

1日目: アンコールトム、 アンコールワット、 プノンバケンでsunset (12$)
2日目: タプローム、タケオ、トマノンなど小回りコース ロリュウス遺跡群 (15$)
3日目: バンテアイスレイ 大回りコース トンレサップ湖(18$)
* sunriseを見るなら+5$
*日本語ガイド+25$/1日


ケンサクの(あくまでも平和的)交渉により2日目がsunriseつきで17$に!3$ディスカウント。さらにツアー参加に伴い、4泊するため、エアコン・ホットシャワー付きの部屋15$/1泊のところを10$にディスカウント!4日で20$もお得に。日々で考えると小さい金額でも、積もると大きな差〜。

1日目を終えて見たいものがはっきりした私たちは、2日目以降の予定を変更。

2日目: sunrise、バンテアイスレイ、タプローム、小回りコース
3日目: ベンメリエ


ホテルのツアー自体を変更しようとしたら、追加料金だのなんだのかんだのうるさかったので、トゥクトゥクドライバーさんと直接交渉。もちろんホテルには内緒。お互いにとっていい話でした。

はぁ・・・長くなった。最後まで読んでくれた方、お疲れ様でした。。。
後々作ろうと思っているHPのために、自分たちの記録の為だけに書いてたメモを、せっかくだからとUPしちゃいました。

次回はカンボジアおまけ編!今度は写真もりだくさん(笑)

こりずに見てください。

rie

↓まじで長っ!と思った人はクリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ