【17カ国目】 ナミビア Namibia

  • 2008/09/20(土) 23:16:48

safari in namibia


namib desert

世界一美しい砂漠!namib desert〜最高の一週間?〜

  • 2008/09/20(土) 22:16:49

行ってきました!世界一美しいと言われるナミブ砂漠。 


その中でも特に美しく巨大で、ポストカードの撮影ポイントになるのがこのDUNE45
 


はい、まさしく旅に出る前に写真集で見たそのまんまの景色が目の前に広がりました。

アプリコット色の砂がキラキラ光ってて、ものすごくきれい。

頂上から見る景色は・・・ふぅ〜、ため息モノ。
 
この砂丘には徒歩で登ることができます。

ただ、ほとんどのツアーが日の出を見た後にここに来る為、登る時はちょっと渋滞ぎみ。。。

でもね、下る時にはとっておきのルートが用意されていました。

なんと頂上から下までダッシュで一気に駆け下りるのです!!! 



同じツアーに参加していたニュージーランド人のPet。

彼は、とてもやさしくユーモアあふれるステキなオジサマ、推定60歳。

でも、トライアスロンが趣味というタフガイ!

かっこいい〜、かっこよすぎるよPet!! 


私達も負けとられん! 


でも下を見下ろすとかなり高い。 

そしてめっちゃめちゃ急勾配。。。

うー、でも行くしかない〜!



ぃやっほ〜い!!



一気に駆け下りた。

足に乗っかってくる重たい砂を蹴散らしながら。

砂漠の朝のちょっとひんやりした空気をかき分けながら。

どうしても奇声を発しちゃう。

だってめっちゃ気持ち良いんだー!


世界一美しい砂漠は、世界一気持ちいい砂漠でした。



DUNE45の他にも、いくつか砂丘を越えました。

登るときはさらさらの砂に足をとられて、正直かなりしんどい。

でも、降りる時のあの爽快感、そして目の前に広がる景色を知るともうやみつき。

これが最後に登った砂丘。 



まだ誰の足跡もついていない尾根の美しいラインにうっとり。

そしてここを駆け下りると見えてくるのが・・・ 


Deadvlei (デッドフレイ)

ここは砂によって川がせき止められ、干からびてしまった場所。
 


白い大地と赤い砂、そこに横たわる黒い大木。

美しい。


本当に最高だった、ナミブ砂漠。

エジプトで見た白砂漠・黒砂漠、モロッコのサハラ砂漠ももちろんきれいだったけど、ナミブ砂漠は別格。

ココロにがつんときました。

本当に行って良かった!




web albumもご覧ください!

namib desert


rie

↓応援ありがとうございます!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

象vsライオン〜最高の一週間?〜

  • 2008/09/16(火) 19:00:42

エトーシャ国立公園でのサファリとナミブ砂漠、6日間のツアーが終了。

今回はサファリレポート第二弾!!

2人とも人生初のサファリ。予想以上に楽しかった。



サファリでの動物の見つけ方は、水場を巡りそこに集まってくる動物を探す、というやり方。

乾期は水場が限られているから、動物が発見できる確率が高い。



水を求めてやってくる象



一番多く見られたシマウマ 


動物園で見たシマウマと比べると、すごく模様がきれいな気がした。

同じツアーに参加してたおばちゃんが「Beautiful...」と呟いてた。本当に美しい。


 



百獣の王! ライオン かっこいい・・・

と、ライオンの後方200メートルには餌(草食動物)が! 


ライオン食わないの?? 


だけど、ライオンの食事(狩り)の時間帯は朝と夕方らしい。


ライオンを発見したのは昼前だったので、狩りをする時間帯ではない。 


とはいえ、ライオンだよ? ここは狩って欲しかった・・・



ライオンを発見した直後、衝撃的な出来事が。

ライオンから少し離れた水場にいた象が、急にライオンを威嚇しだした。 



逃げ出す「百獣の王」ライオン。やけに小さく見える 


いきなりけんか腰の象に驚いて、良く見てみると、 象の群には小さい子どもの象が何頭か。。

子どもの象がライオンに狙われることもあるらしい。

 


大人の象たちは子どもを守る為、ライオンを威嚇し遠ざける。 


普段はおとなしい象の荒々しい威嚇のうなり声はすごい迫力 


このサファリで一番印象的な出来事。 




象、普段はのんびりした印象だけど、怒ると怖い


ちなみにリエの動物占いは象・・・  


その他の写真はこちら!!

kensaku


↓久しぶりの更新!クリックお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ