人と人とのつながり

  • 2009/01/14(水) 23:32:38

ドミニカ共和国で働いて1年半になるエイジくん。


彼の任地、コンスタンサでは関わっている仕事について説明してもらいました。


彼が関わっているのは、貧困層の居住地区バリオの開発。


ゴミ問題、環境保全活動、環境教育、空手教室などなど、仕事は多岐にわたります。



オフィスでプレゼン中。 活動内容について説明してもらいました。



新年のご挨拶もかねて、担当している地区にみんなで行くことに。 



担当しているバリオ、セルカド地区。



小さな家がひしめきあっている感じ。



歩いていると、いろんなところから声がかかります。



「エイジ!明けましておめでとう。」

「おー、エイジ!元気?」

「メキシコはどうだった?」





声がかかるたびに、お互い歩み寄って握手、ハグ。


エイジくんが私たちを紹介してくれると、同じように握手とハグで歓迎してくれた。





「エイジは僕の大事な友達。だから、エイジの友達は私の友達だよ。」

「来てくれて本当に嬉しいよ。ありがとう!」

「お出迎え出来なくてごめんね。ようこそコンスタンサへ!」


みんな温かく歓迎してくれて、私たちも感激。


エイジくんが1年半、築いてきた信頼関係の証。






バリオの周辺を一緒に歩いたけど、人と会う度に「エイジ〜!」と声をかけられ、



行く先々でコーヒーやジュースで歓迎された。



距離にすると500メートルちょっとだったと思うけど、全部で3時間くらいかかった。



のんびりした時間の中、ドミニカ共和国の人の温かさを感じることができた一日。



最初は全く言葉が通じなかったはずのドミニカで、エイジくんが作った人と人とのつながりの道。



ドミニカ一寒いと言われるコンスタンサはとってもとっても心が温かくなる場所でした。


rie


↓ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カリブ諸島一高い滝・・・!?

  • 2009/01/09(金) 07:54:42

ドミニカ共和国3日目。



エイジくんの住むコンスタンサには、なんとカリブ諸島一高い滝があるらしい。


友達のホセリートと、バレンティンがバイクで連れて行ってくれることに。



ガソリンとタイヤの空気を入れるため、ガソリンスタンドへ。



右上の機械が空気入れ機。入れたコインの料金分、空気が出てくる仕組み。


コインを入れると、なぜか知らない人がぞろぞろバイクに乗って集まってくる。


余った空気をお目当てに集まっているらしい。


私たちが入れ終わると、当然のように使う。


使われたほうも、全く気にしない。この大らかさがおもしろい。





さぁ、準備万端。VAMONOS!!


ホセリートのバイクにエイジくん。バレンティンのバイクに私とケンサク。


3人も乗って大丈夫??って不安になったけど、「大丈夫、大丈夫!」と笑顔の二人を信じ出発。




最初の15分くらいは舗装されたアスファルトの道。心配していたけど、すごく快調な走り。


風が気持ちいい!楽しい〜♪




山道に入り、だんだん道が悪くなってきた。


登り坂になり、明らかにスピードの落ちる3人乗りバレンティン号。





10分後・・・





見事にパンク(笑)。




「あはは〜、いつものことやから。大丈夫大丈夫。」



ドミニカ人と同じくらい大らかなエイジくん。




 


(ここからkensaku記載)

と、色々苦労しながら、遂に滝に到着!!!!!



ドミニカ、いやカリブ海一の滝が目の前に!!








あれ?



なんか小さい・・・



そりゃま、滝は確かに気持ちいいけど。。。


完全に、間違いなく、誰が何と言おうと、普通の滝だった。



ドミニカ共和国の後には、南米に行ってイグアスの滝を見る予定の僕ら。



それを知った上で、この滝を見せてくれたエイジの勇気に脱帽。



滝に対するガッカリ気分を払拭するために、エイジが文字通り一肌脱いだ。






水温三℃。



ラムを飲んで体を温めてから、 



滝つぼへ










万が一、コンスタンサに行く予定がある方は、是非行ってみてください。


kensaku&rie

↓ランキング確認↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


コンスタンサ(どこ?)到着!→空手教室見学

  • 2009/01/08(木) 09:10:06

ドミニカ共和国2日目。


首都サントドミンゴからバスで5時間離れたコンスタンサという町に来てます。


(コンスタンサ直通のバスはわずか1日2本。↑この小さいバス会社が運行)


コンスタンサ?? ドミニカ共和国はかろうじて知っていても、コンスタンサを知っている人は少ないだろう・・・


メキシコを一緒に旅したエイジが住んでいなかったら、僕らも一生来ることが無かったと断言できる。



エイジの住むホームステイ先の家。なかなかキレイでしゃれた建物。






エイジの部屋と、大家さんが飼っている猫






夕方から、空手とカンフーのレッスンを見学に。



左端がカンフーの先生。右端がエイジで、ここでは空手の先生ということになっている。。



エイジの空手歴を知っている人だけ、驚いてください。



正月明け最初の稽古だったからあまり人が集まらなかったけど、普段は小さい子供も含めてたくさんの生徒がいるらしい。 






カンフーの先生、ホセリートと共に夕食へ。



メキシコ土産のTシャツがやけに似合うホセリート、36歳。 



エイジの親友。普通の会話の中でもエイジにスペイン語をやさしく教えてくれる。




夕食後、二次会は町の中心にある公園でラム。



ドミニカではラムが一番飲まれているらしい。




コンスタンサ、世界遺産や雄大な大自然、特にありません。



100%、エイジに会いにくるだけに来た町。エイジを知っている人達向けの、完全内輪ネタでした。。。



次回は、コンスタンサ最大の見所。カリブ諸国一の滝見学編。乞うご期待。


kensaku

↓エイジを知っている人もそうでない人もクリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ