【26カ国目】 アルゼンチン Argentina

  • 2009/02/23(月) 08:42:20

argentina

世界最大の滝

  • 2009/02/21(土) 23:37:08

世界三大瀑布の一つ「イグアスの滝」

他のどの滝とも比較できない魅力を持った滝だった。 




水量は毎秒6万5000トンという迫力。


ゴゴゴゴゴー、とすごい音なんだけど、不思議と静かにゆっくりと流れ落ちているように感じる。 



森から水が噴き出しているよう。青い空に森の緑が映える。 



むちゃくちゃきれい

「悪魔ののど笛」という名とは正反対の印象を受けた。


三大瀑布の一つ「ナイアガラの滝」に行ったのは10年前。あの時は恐いぐらいの迫力を感じた。当たり前だけど、おなじ三大瀑布でも全く違う。



イグアスの滝を挟んでアルゼンチンとブラジルは向かい合っている。


なので、アルゼンチン・ブラジル両方から眺めることが出来る。



滝の全体が眺められるブラジル側、滝の近くに接近できるアルゼンチン側。僕はブラジル側からの景色が好き。 


↑ブラジル側から↑



ボートで滝に接近するツアーがある。僕らはアルゼンチン側でボートツアーに参加。 




ボートで滝つぼに突っ込んで行く。暑い日だったのでむちゃくちゃ気持ちいい。





滝からはマイナスイオンが出ているそうで、この二日間で一年分のマイナスイオンを溜め込んだ感じ。



リエは肌のすみずみまでマイナスイオンを浴びようと、顔を近づけていた。


南米に入って早一ヶ月。南極、ペリトモレノ氷河、そしてイグアスの滝。どれもすごかった。 


この後には、ウユニ塩湖、マチュピチュ、ガラパゴス、イースター、と見所満載。楽しいぞ南米。 





<イグアスの滝情報>
入場料:アルゼンチン側60ペソ※(1600円)、ブラジル側21.15レアル(850円)
ボートツアー:75ペソ(2000円)

アルゼンチン側は前日の入場券があると、半額になる。僕らは友達に前日の入場券を貰って行ったので半額で入れた! 

kensaku

↓ランキング参加中!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ムツゴロウさんになれる動物園&うれしい再会♪

  • 2009/02/20(金) 22:40:06

ブエノスアイレスではとってもうれしい再会が!!



ホノルルマラソンで会った世界一周中のご夫婦、たびじるしのひろしさんとあっこさん。



2月14日からの南極クルーズに乗船するためブエノスアイレスに来ていることは知っていた。



私たちが宿泊する宿を伝えてはいたから、そこで会えるかなーと期待していたけど、ハイシーズンのため満室。



宿帳にお二人の名前は無く、「クルーズの準備で忙しいだろうし会えないかなぁ・・・」なんてあきらめていた。



滞在二日目、私たちのブログを見てコメントしてくれ、南極クルーズについて会って話したいと私たちの宿泊する宿まで来てくれた、こんぶさんとみやこさん。



ブログを通じて会えるってすごく嬉しいし興奮するから、緊張気味に「はじめましてー」とか挨拶しててたら・・・
なんとその横にたびじるしのお二人が!



「同じ宿の二人にどこ行くんですか?ってきいたら『ケンサクさんとリエさんに会いに行く』って聞いたからついてきちゃった〜。」
ってあっこさん。



いや〜びっくりしたよー、かなり大興奮!



旅で出会った人に、違う大陸でまた会えるって本当に嬉しい。



しかも、こんぶさんとみやこさんが私たちに会いに来てくれたのもすごく偶然だし、同じ宿だったからこそ一緒に来てくれた。
(こんぶさんみやこさん、ありがとう!)



2ヶ月ぶりの再会↓




さらにうれしい出会いも!



同じブログのランキングサイトに参加している、世界一周中のご夫婦「たびろく」のひろしさん&ひろみさんとは同じ宿。





たびじるしのお二人と同じく、南極クルーズに乗船するということ。
一緒に韓国焼肉食べ放題行きました!



いや〜こんなことがあるから旅ってホント楽しいです。 



で、再会したひろしさん&あっこさんと話は盛り上がり一緒に観光しようということに。



前回書いたタンゴ、そして今回のムツゴロウさんになれる動物園
『Zoo Lujan』
に一緒に行きました。



この動物園、ブエノスアイレスに来た日本人旅行者にはかなり有名。
宿の情報ノートにはくわしく行き方が書いてある。



ブエノスからは結構遠い。地下鉄とバスを乗り継いで2時間ぐらい。



何なら普通の動物園は近くにある。みんながわざわざ行きたいと思うぐらいだからただの動物園じゃない。







早速いました、メスライオン。




あー、暑いからダレとるな〜・・・ 





いやいや、ダレ過ぎ。。ひっくり返ってますから。 





ホント気持ち良さそうに寝てる。ちょっと人間みたいに見えてくる。



でも寝てると言えど、ライオンはライオン。でかいしやっぱり恐い。



そんなライオンに・・・ 










なんと直接触ることが出来るのです!!



これがこの動物園が人気の理由。 



ひえ〜恐いー!薄目開いてるし・・・



手には、荒めの息遣いと体温、鼓動が伝わってきます。



一応大人のライオンは16歳以上からとか指定があった。



でも、子どものライオンは小さい子でも触れる。



私たちが行った日はちょうど遠足で小学生が来てた。




子どものライオンとはいえ、結構でかい。。恐がって近づけない子どももいた。



こんな遠足、私なら絶対引率したくないよ。。。



ちなみに写真を撮ってる人は先生。他にも二人先生いたけど皆そろってホットパンツにキャミソールというセクシーなファッションで引率。
ラテンだな〜笑




あまり動物園には興味が無く、初めはそれほど乗り気ではなかったケンサク。



でもまぁ折角来たんだからと、子ライオン触ってみました。




チュチュチュチュチュチュ〜・・・わけのわからん言葉でコミュニケーションを図る。 





すると・・・ 





ごろん。 





気持ち良さそうに寝ちゃった・・・。 



乗り気じゃなかったくせに、意外と動物手なづけるのうまかった。。。



この頃にはみんな段々恐さも抜け、余裕で触ってた。



なーんだ、やっぱり人になれてるし大丈夫じゃん。



あっこさんが触っているとき、後ろからおもむろに近づいてきた子ライオン。 





いきなりあっこさんの腕をべろんとなめた。
あっこさんびっくり。見ている私たちもびっくり。



そこで初めて係りのお姉ちゃんから一言注意。
「危ないから手を出さないで。」て・・・やっぱり危ないんかい!



後で行った他の友達に話を聞いたら、なんと背中をひっかかれTシャツをビリビリに破られたって人も・・・。



じゃれてるだけらしいんだけど・・・。



動物園の中にあった看板↓


「アクシデントに責任を負うことは出来ません。」

よくわかんないけど、多分こんな感じの意味。



あはは・・・笑えません。
でも、触っていいよと言われると、やっぱり触りたくなりますよね〜。。



でも相手は動物。しかも猛獣、肉食。。やっぱり注意は必要です。



他にもトラ、コアラ、猿、馬、リャマなどなどいろいろ触れます。 





象やラクダにも追加料金無しで乗ることが出来ます。 





小熊とキス・・・やりたい人はどうぞ。 





あとは人間のコーナーもあります。
 




多分、何か動物がいた水槽なんだけど今は何らかの理由でいなくて、代わりにプールになってる(笑)。いいなぁ・・・発想が大らかで。



ムツゴロウさんになれる動物園「Zoo Lujan」。
ブエノスアイレスに行かれた際はぜひ行ってみてください。



【行き方・料金】

地下鉄Dラインの「Plaza Italia駅」下車。バスで1時間半〜2時間くらい。片道9.5ペソ(285円)/人。運転手さんにZoo Lujanに行くバスかどうか要確認。

あと、ちゃんとZoo Lujanで降りるよ〜と運転手さんに言う。言わないとLujanの街まで連れて行かれてしまい、またバスで戻る羽目になる。

Zoo Lujan入場料30ペソ(900円)/人。ラクダ・象に乗れるチケット付。 ライオンなどいろんな動物に触るのはもちろんフリー♪



こんな動物園他には無いと思う。かなりおもしろいです!



rie

↓ランキング参加中♪応援お願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ