自然×時間×世界遺産

  • 2008/06/05(木) 15:35:33

自然の力と時間の流れを感じる遺跡
タプローム&ベンメリア




「タプローム」




もしかしたら一番楽しみにしてかもしれない。
宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」のモデルになった場所らしい。宮崎アニメに詳しくない私たちも、なんかものすごく納得してしまった。
苔と大木に覆われた遺跡。




前の写真と同じように遺跡の上にはっていた木が枯れて、
さらに新しい木の根が死んだ木の上に覆いかぶさって伸びた状態。
なんだか血管みたい。。。


何年もかけて人間が創ったものも、自然の力にはかなわない。
大きな木の根は、遺跡を今にもひねりつぶそうとしているようにも見えた。


「ベンメリア」


タプロームを見て感動した私たちは、3日目の予定大幅変更!シェムリアップから80キロ離れた「ベンメリア」へ行くことに。ベンメリアは、タプロームよりもずっと自然の侵食が進んだ状態で発見された為、修復されることなくそのままの状態で残してある密林の中の遺跡。

4・5年ぐらい前までは、地雷の撤去作業が不完全な場所だったために(怖い・・・。)なかなか行くのが厳しい場所だったみたい。今は完全に地雷も撤去され、私たちのように気軽に行くことができる。
入場料は5$/人(アンコール遺跡の入場チケットは不要)


写真の通り、ほぼ原型をとどめていない。
うっそうとした森の中にごろごろと石が転がっている感じ。




私たちが歩いていると、遺跡の中で遊んでいた子どもたちが付いてきて、道案内をしてくれた。主要な場所は木で橋がかけてあるからその上をいけばいいんだけど、何しろ壊れている部分がほとんどだからどう進んでいいかわからない。





足元を確かめながらじりじり慎重に進む私たちを後ろを向いて心配しながらはだしでひょいひょい上っていくちびガイド。
足元が悪い場所では、すっと手をとってくれる紳士っぷり。
かっこいいぞ、ちびガイド!





この二人がいなかったら、きっと見られなかった景色をたくさんみせてもらいました。そしてこのかわいい笑顔!
名ガイドに感謝。ありがとう!!

rie

↓ランキング3位!!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ