ティクセゴンパ

  • 2008/07/11(金) 12:06:39




レーについて3日間の朝、高地順応にも成功したようで2人とも元気だったので、バスでティクセゴンパに行ってきました。

「ゴンパ」とは、お寺という意味で、僧侶が仏教を学ぶ僧院のことをチベット文化圏ではこう呼びます。

以前、中国の香格里拉でお寺に行った時は、きれいだなとは思ったけど「(中国人が)観光用に開発してます!」という勢いが見えて少し残念だった。

でも、ここはチベット人によって大事にされている生きているゴンバ。
僧坊がぎっしりと立ち並んで、若いお坊さんたちが生活している匂いがした。


















壁画は保存状態が良くすごく見ごたえがあった。

写真撮影NGのゴンパが結構ある中、ここはフラッシュ無しならとっても良いとのこと。ただ、大仏がある建物の前には「大仏と一緒に写真を撮らないで下さい。」と注意書きがあった。

なるほど。建物の中では若いお坊さんが静かに見守っている。

ここでは、いつもマイペースなヨーロピアン(フランス人が多い気がする)もきちんと守って粛々と写真を撮っていました。

あさっては、いよいよへミス ツェチュ祭!
楽しみだー・・・!

<ティクセゴンパ 行き方>
バスターミナルから40分。ティクセが終点ではないので、バス内の集金係にティクセに行くことを伝え、途中下車。

バス片道料金:15Rs(40円)
ゴンパの拝観料:30Rs(80円)


rie

↓クリックお願いしま〜す!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ