タージマハル 高っ!

  • 2008/07/24(木) 13:23:50




インドと言えばタージマハル。超有名な建築物。

実は僕は2度目。10年前に一度来た。

まさかもう一度見に来るとは思わなかった。
というのも、2度もタージマハルに来たという人は僕は聞いたことが無い。

アンコールワット、ピラミッド、なんかは機会があれば「もう一度」見たいと思うけど、タージマハルは一度見れば良いという類の遺跡だ。

実際アンコールワットに何回も来ているリピーターには何人か会ったことがある。


とにかく、リエは見たこと無かったので、予想外の2度目のタージマハル。

で、10年ぶりに来てまず驚いたのが、入場料金の値上がり。

入場料金:750Rs(2,000円)。高い。高過ぎる。(ちなみにインド人は20Rs=50円
10年前に来た時は確か数百円だっとと思う。

リピーターが(多分)いない遺跡だから、来た客からは最大限取ってやれ、という料金設定だと思う。
(「ビジネス」とはしては正しい料金設定だと思う。)

でも、これだとバックパッカーの中には、「高いから」という理由で見ない人もいるのではないだろうか。
だとしたら本当に勿体ないと思う。

インドのような物価が安い国にくると、2,000円は非常に大きな価値があるように感じてしまう。

僕らも宿代以上の料金を払うのは躊躇してしまう。でもインドでも日本でも、2,000円は所詮2,000円。是非行ったほうが良いと思う。

文句は色々言ったけど、やっぱりタージマハルはとてもとても良いのだ。





遠くから見ても良いが近くから見ると、精巧な大理石の彫刻が良く分かる。
こんなものを、いい加減なインド人が何故作れたのか不思議だ。





お決まりのポーズ。みんなやってた。




宿の屋上からの一枚。
タージマハル周辺には屋上からタージマハルが見れる宿が結構多い。

ちなみに、僕らが泊まったのは「SHANTI LODGE」
AC、TV付のダブルルーム500Rs(1,350円)

各種ガイドブックで高評価を得ている宿なだけあって、結構客が多かった。

kensaku

↓今日はランキング何位?↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ