地中海にちょっと寄り道。

  • 2008/08/10(日) 23:35:08

カッパドキアからバスでパムッカレに向かい一泊する予定だった私達。

バス会社のカウンターで、前日に聞いた時は「うちはまだ空いてるよ」てな感じの客引きもあるくらいだった。

ま、当日でも買えるでしょということでそのままにした私達。

またもやトルコを(多分観光地だけだけど)甘く見ていた。。。

当日の昼間、のこのこ買いに言ったら聞くところ聞くところsold out。

まじで・・・?!

移動しようとした日が週末だったのがよくなかったのか、
聞くと明日の予約までほぼ埋まっている状態らしい。


・・・ふぅ。


偶然、その日の朝2人で話してたことを思い出した。

「地中海見てみたかったね。」

それだ、それにしよう!
せっかくだから寄り道しちゃおう。

ほとんどのバスは夜7時〜10時までの間に集中して出ている。どこに行くにしても、出発までにはまだまだ時間がある。


<私達の条件>
・地中海を眺めながらビールが飲めること。
・せっかくならちょっとだけリゾートな雰囲気の街。
・もちろんお手ごろな宿があるところ。
・パムッカレに近いこと。



そして該当したのがアンタルヤ

バスの座席もちょうど最後の2席空いていた。

これも何かの縁に違いない。

カッパドキアから夜行バスで10時間ほど(40リラ=4,000円/人)。
パムッカレまでは3時間くらいで行ける。




ヨーロッパから直行便も出てるくらい、地中海では有名なリゾート地らしく、観光客はほぼヨーロピアン。

海が近いから暑いけど、風は乾いていて日陰は涼しい。





街はめちゃくちゃきれい。人も少なくいい感じ。





海沿いにはキレイな芝生の公園が続いていて、
みんなビールを飲んだりお昼寝したりとのんびり。

物価はカッパドキアより大分安い。

今夜はシーフードとワインにありつけそうです。


rie

↓ランキング参加中。クリックお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ