スペインは美味しい!

  • 2008/09/04(木) 01:58:52

前にも書きました。スペイン人は一日5食。

どうしてそんなに食べるんだろう・・・

理由は簡単、美味しいものがたくさんあるから!!

そして何よりも、その時その瞬間に食べたい飲みたいものがぷらっと歩いて見つけたお店に入れば必ず食べられる。

これは本当に素晴らしいことです。まじで幸せ〜

でも、これも前に書いたとおりエスパニョーラたちの食生活そのまま真似することは、難しい。。。

日本人の繊細な胃袋には、なかなか5食は入っていかない。


そして、もちろん長旅を続ける私達には予算というものがある。

でも、どうにかして、できる限り美味しいスペイン楽しみたいの〜





そんな私達が日々いろいろ試した結果、バル(Bar)なら1日2回行ける!レストランは、一つの町で1回、おいしいランチを食べに行くというルール?を作りました。

バルなら、一人1杯ずつ生ビールを頼むと必ずつきだしとして一皿タパス(小皿に入れてくれるおつまみ)がついてくる。

さらに、自分達が好きなタパスを2種類くらい頼めば味は勿論、量も満足。

ハムの専門店のバルでは、タパスの代わりにハムを挟んだだけの小さなパンで十分美味しい。

これで、2人で4〜6€(約630〜1000円くらい)ほど。
安い。このクオリティーと雰囲気で考えると本当にお手軽だと思う。

何よりさっと行ってパッと飲んで出られるのがいい。

もちろん、お酒を飲まずコーヒーやコーラだけ頼んで4〜5分で出て行く人もいる。

ちなみにレストランでランチを食べると最低でも10€(約1600円)はする。

でも、いくつかあるメニューから好きなものを選べるコース料理はボリューム満点だし、飲み物はワインやビールを頼んでも追加料金なし!

ワインなんてグラスじゃなくてカラフェで出てくる太っ腹っぷり。

本当にスペインは美味しい。






2.4€(380円)でどっさり出てきたハムに、笑いが止まらないケンサク。

ヨーロッパの旅、もちろん安くないです。

でもね、美味しいものを食べる人たちを横目に修行のように我慢をする旅はもったいないと思うのです。


博多行ったらとんこつラーメン食べるでしょ。
もつ鍋だって食べるし、焼き鳥屋さんにも行くし、港まで行って魚も食べるよ。

せっかくだもん。その土地の美味しいもの食べなきゃ。

と、私達は思っています。

太く短く、でも濃ゆいヨーロッパの旅にしたいっす。

だってだってハネムーンだもん!

明日は念願のワイナリー見学だーい♪

rie

↓応援ありがとうございます!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ