世界一周航空券とそのメリット

  • 2009/03/01(日) 01:52:43

今回は、ワンワールドの世界一周航空券を使って旅をします。 

一応ハネムーンという位置づけの旅なので、ビジネスクラス[emoji:v-353]です。


賛否両論あるけど、

片道航空券では入国できない国もある

  その国を出る航空券があると入国審査を通過するのが楽。特にイギリスとかアメリカとかは不法就労者と見做され入国拒否となることがある。
 
ビジネスクラスで見ると確実に格安

ワンワールド5大陸だとビジネスクラスで100万ちょっと(TAX等含む)。ヨーロッパ往復するだけでも、ビジネスなら4、50万は確実にすることを考えると、今回は15フライトってことを考えるとかなり格安!

という理由で、世界一周航空券を購入することに。世界一周航空券関連の本を読みまくって、最強のルートができたはず。 

(2009年3月追記)

↓現在(2009年3月時点)の予定ルートは、こんな感じ↓
  成田→北京//デリー
→アンマン→イスタンブール→ロンドン→ジブラルタル//ヘルシンキ
→ニューヨーク→LA//メキシコシティ→マイアミ
→プンタカナ→ブエノスアイレス//リマ→キト→サンチャゴ→イースター→サンチャゴ
→シドニー
→成田
『//』は陸路移動
アフリカは自力で回る!ワンワールドはアフリカが充実してない! 


・ルート変更について
 旅に出て、2回ルート変更しました。1回につき125$/人必要。
 余り世界一周航空券の扱いに慣れていない事務所に行くと、結構時間がかかった。
   職員の知識不足のため,オフィスによっては変更手数料を取られないらしい。

・どこで買うか?
 今は、円高なので韓国経由で購入する方が安いみたいです。僕らが買った時は海外で購入するメリットは無かった。

・お勧めルート
 最後にアジアを周って帰りたい人は、日本から一気にヨーロッパに飛ぶのも良いと思う。
 僕らは、日本出発にするとアジアに戻ってくることは出来ないと思ってた。
 ヨーロッパ→南米→オセアニア→アジア→日本、というルートは可能。最後に物価の安いアジアに寄って豪遊して帰るのは魅力的だと思う。

・出発時期&西回りor東回り
 4月前後に出発するなら、西回りの方が季節的には良いと思う。
 南米は、南極、パタゴニア、リオのカーニバル、ウユニ塩湖の雨季、のことを考えると断然(日本の冬)のほうが楽しいと思う。
 見所の多い南米、ここにいつ行くか、というのがポイントになると思う。