あ〜疲れた。。

  • 2009/03/15(日) 00:44:03

ブラジルのサンパウロを出発したのが2月28日。 


それから夜行バスで15時間、国境越えバスを乗り継ぎプエルト・イグアスへ。 


そのままサルタ行きのバスに乗るはずだったんだけど、時間が合わずしかたなく一泊。 


3月2日、イグアスから夜行バスで20時間。さらにバスを乗り継ぎ2時間、フフイで一泊。 


3月4日、いざボリビア入国!とフフイからアルゼンチン側の国境の町ラ・キアカまでバスで7時間。 




車窓からの景色はすごくきれい。 





地上にある虹と言われる「ウマワカ渓谷(Quebrada de Humahuaca )」世界遺産です。


歩いて国境を越え、ボリビア側の国境の町ビジャソンへ。 


ビジャソンから列車でウユニを目指そうとしたところまではよかったけど・・・ 


なんと列車がストップしていた(涙)。 


列車に乗るために、せっかく急いできたのにぃー! 


気を取り直してバスターミナルへ。 


「ウユニまでの直行はないから、トゥピサまで行って乗り換えてね。」とバス会社のお姉さん。

 



久しぶりにこんなボロバス乗ったよ。(笑) 


フロントガラスが割れてても全く動じないあたりがステキ。 


うわさには聞いていたけど、インディヘナのおばちゃんたちおもしろすぎ。 


スカート派手すぎ、帽子ちっちゃすぎ。 


アルゼンチンやブラジルと隣の国とは思えないほど、突っ込みどころ満載なボリビアを面白がってたら、トゥピサに到着。 


さー、いよいよウユニ!・・・と思っていた。 


バス会社の人「ウユニ行きのバスは無いよ。」 


は??今日のバスは終わったって事? 


バス会社の人「雨でウユニまでの道が通れなくなってるからバスは出ない。」 


地元の人「橋が落ちて通れないんだってよー。」 


まーじーでぇー・・・!!?  



他のツーリストに聞いても全く同じ答え。昨日も出てないらしい。 


トゥピサの列車の駅で聞いても、やっぱり答えは同じ。列車も不通。 


どうやら、私たちがボリビアに入国する前、3日ほどものすごい大雨が続いたらしい。 


ボリビアは雨季。だから雨が降っても不思議じゃない。 


でも、今年の雨季は違った。全く雨が降らないカラ雨季。 


雨季のウユニを楽しみにボリビアに行って、雨を1週間2週間待ち続け、結局雨が降らずあきらめたっていう人にアルゼンチンでたくさん会った。 


南米を長く旅する日本人旅行者の、『雨季の』ウユニにかける情熱は只者ではない。 


すでに乾季のウユニを見て、2回目、3回目という人も珍しくない。 


雨が降り水が張って、空を映し出す鏡のようになった雨季のウユニは特別らしい。 


でも、私たちはウユニが初めてだったし、乾いてても全然OK。 


ウユニが見れればそれで満足、そう思ってサンパウロからずーっと駆け足で移動してきた。 


それなのに・・・足止め。復旧の目途も全くたってないらしい。。 


そうは言ってもどうすることも出来ないので、しかたなくトゥピサで宿を取ることに。 


宿は大繁盛。足止め食らった私たちのようなツーリストで一杯。 


宿の人達は、4×4で行くウユニツアーの客引きに大張りきり。 


何しろバスも電車も止まっていて、4×4しか行く手段がないんだから稼ぎ時!すっごく熱心だった。  


一応値段を聞いてみた。 


3泊4日のツアーでUS190ドル/人。高っっ! 


ウユニの町発のツアーなら同じ3泊4日でUS100ドル/人。
トゥピサからウユニまで、バスで行ければ80ボリ(US12ドル)/人。 


しかも、トゥピサ発のツアーでは、私たちが必ず泊まりたいと思っていたウユニ塩湖のど真ん中にある塩のホテルには宿泊できない。 


でもウユニに行けなきゃ意味ないし・・・ウユニを諦めるなんて無理。 


夫婦会議の結果、とりあえず朝まで待ってみようということに。
朝になれば、バスを出せるかどうかわかるらしい。 


次の日、朝7時。ケンサク、おそるおそるバス停へ。私は、祈るような気持ちでパッキング。。。 





ケンサクが帰ってきた。 





「ウユニ、行けるって!!」 




やったー!やったよー!! 



というわけで、長〜くなりましたが、無事ウユニの町にたどり着き、次の日から3泊4日のツアーに参加することができました。 


そして、カラ乾季で水が無いと言われていた今年のウユニ塩湖で、ものすごくラッキーなことに水が張っていた! 


この旅で一番長い陸路移動の後で、この旅で1番美しい景色に巡り会うことが出来ました。 







そして今、ボリビアの首都ラ・パス。 


2月28日にサンパウロを出発してから、夜行バスと1泊のみの宿泊を繰り返すこと10日間。 


地図見てびっくり、ほぼ南米横断ですな。 


あー、疲れた。。。(笑) 


やっと毎日同じベットでゆっくり眠れてます。 


市場をのんびりぷ〜らぷら。そんな時間がうれしい。 



買った空豆、一袋2ボリ(28円)。安っ! 


恥ずかしながら、初めて自分で皮をむいて茹でました。  


空豆の中って、ふわふわしてる。 


学校でよく読んでいた「そらまめくんのベット」って絵本思い出して、ちょっとなごんだ。 


おいしかったー。 


めっちゃ物価安い、自炊も出来るし日本食レストランもある。 


あ〜、幸せ。 


しばらくラ・パスでのんびりします。 


rie

↓ランキング参加中!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ