食い倒れ天国。

  • 2009/03/17(火) 10:22:08

アルゼンチンやブラジルで会った人たちに、これからボリビアに行くと言うと、みんなこぞって同じ話をしてくれた。



「ラパスに行ったら美味しいもの食べられるよ〜!」



ウユニの次に楽しみにしていたこと、それはラパスの「食」!



とりあえず教えてもらったもの、片っ端から食べてきました♪



?「トルーチャちらし定食」




ラパスに来た日本人旅行者が必ず(?)1度はお世話になる日本食レストラン「けんちゃん」。



ここの人気メニューの一つがこれ。トルーチャとはスペイン語で鱒のこと。 



酢飯の上に、トルーチャのお刺身とイクラがたっぷり!川魚特有の臭みも無く、おいしいです。



あとは「ミックスフライ定食」も人気。



ボリュームたっぷりのメインに白いご飯とお味噌汁という最高の組み合わせはもちろん、小鉢がたくさんついてくるっていうところが、やっぱり日本食って幸せ〜。



?テリヤキチキン




日本でよくテリヤキって耳にするけど、ちゃんとした料理としてレストランのメニューで見ることはほとんどないですよね。



「ブルーベリーズカフェ」のテリヤキチキンは世界一!と言われているらしい。



食べてみて、なるほど納得。鶏肉にはしっかりと味がしみていて柔らかい!



ご飯もふっくらおいしかったです。やるな〜ボリビア人、とうなった一品。



?チーズケーキ
 




「アレキサンダーカフェ」のチーズケーキ。



まずびっくりはその大きさ。写真では伝わりにくいけど結構デカいです。



味は甘さ控えめ、オレンジの酸味がきいててしっとりしていて・・・
あれ、ここはどこだっけ?とボリビアにいることを忘れちゃいました。



ラパス、さすが首都です。お金さえ出せばおしゃれなカフェやレストランもちゃんとあり、美味しいものが食べられます。





でも、お金をそんなに出さなくても美味しいもの、ちゃんと食べられるからステキ! 




市場の掘っ立て小屋(食堂?)で食べたフライドチキン定食、10ボリ(140円)。 鶏肉がジューシーでうまーい。





ずらりと並ぶフルーツ屋台。あんまり商売っけのないボリビア人だけど、ここのおばちゃんだけは客引きバトルってかんじでやる気満々! 





イチゴ・ブドウ・みかん・スターフルーツ・りんご・バナナ・ヨーグルトがたっぷり山盛り。トッピングもチョコやら練乳やら何やらどばーっと。 



これだけでお腹いっぱいになります、一皿5ボリ(70円)。



夜になると、ビールのおつまみになりそうな屋台がずらり!



牛のハツ(心臓)の串焼きや豚のモツとジャガイモの煮込みが一皿2〜2.5ボリ(30円くらい)。



ラパスは、私たちにとってまさしく食い倒れ天国であります。



安くて美味しい屋台、日本食、快適な宿、安い物価とここまで揃えば居心地いいこと間違いなし。



「沈没」



旅人業界ではそう言うそうです。一つの場所に、特に何をするわけでもなくのんびり長く滞在すること。



ラパスはまさに絶好の「沈没」スポット!



時間の無い私たちはなかなか「沈没」することはできないけど、ラパスなら沈没できちゃうな〜と納得している今日この頃です。



rie

↓ランキング参加中!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ