ゾウガメの交尾 in ガラパゴス・イザベラ島

  • 2009/04/10(金) 06:54:15

今、エクアドルのキト。ガラパゴスから戻ってまいりました。今夜の便でチリのサンチアゴに飛び、そのままイースター島に行くことに。


ずっと更新できてなかったガラパゴス編、どんどん更新します。



今回は、イザベラ島編。ちなみに、ガラパゴスには一杯島があるけど、僕らが行ったのは「サンタクルス島」「イザベラ島」の2つ。


エクアドルの首都キトから、ガラパゴスのサンタクルス島に到着し2泊した後、船でイザベラ島へ移動した。(片道30$、往復55$)


1時間程進むと、イルカの群れに遭遇。


船の回りをぴょんぴょん飛び跳ねる。「おぉ流石はガラパゴス!」


野生のイルカをあんなに近く見たのは初めてだった。


イザベラ島で面白かったのがゾウガメセンター。 


町の中心から徒歩20分くらい、気持ちいい散歩道を行くとゾウガメセンター。



途中の池ではフラミンゴがいたり、その他名前をしらない鳥が一杯。


ゾウガメセンターに到着した途端、ウゴォー・・・ウゴォーという人の鼾みたいな声が。。


おそるおそる近づくと、ゾウガメがせっせと交尾してた。。。



しかも、3組。


一組は、発見当時は4頭しかいなかったという希少な種らしいので、めでたい(?)ことだと思う。


動画はこちら、



声を出すのはオス。あんな声で鳴くなんて、全然知らなかった。 


イザベラ島では、フラミンゴ、ペンギン、アシカ等の動物も見たが、お陰で、 『イザベラ島』と聞くと亀の交尾を条件反射的に思い出すようになった。


ここのセンターは、亀の繁殖を目的としている。カメの子どももウジャウジャいた。 




あんなに頑張ってるんだから、そりゃー子ガメもどんどん生まれるわなー、ゾウガメの未来は明るいと確信させられたイザベラ島。楽しかった。


kensaku

↓応援お願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ