マグロ祭り inガラパゴス・サンタクルス島

  • 2009/04/14(火) 02:35:43

3日前、イースター島に着きました。今日で出発から1年が経ちました。この旅もあと一ヵ月半くらいです。



今回は、ガラパゴスでの食事について。



サンタクルス島にはちっちゃいけど漁港があります。ここに大体朝と夕方、獲れたての新鮮なお魚がずらーりと並ぶ。


やっぱり日本人です。新鮮な魚が売ってあれば、お刺身食いたいー!寿司食いたいー!と興奮。吸い寄せられるように毎日上がった魚を物色しに行きました。



私たち以外にも毎日来る馴染みの客が。






いやいや顔ゆるみすぎよ、アシカさん。後ろにはウミイグアナも。




アシカは「毎日来てますけど何か?」「今日は何が取れたのかしら?」的な常連さんの余裕を見せてたけど、

ウミイグアナは終始びくびく・・・「あー、えらいとこ来てしまった・・・」という表情。そういえばウミイグアナは海草しか食べないらしいから、間違えて迷い込んで来ちゃったのかな。





ペリカンやいろんな種類の鳥も、漁港の上をぐーるぐる旋回しながら獲物を狙っている。でかすぎ、恐竜みたい。


狙いは、漁港で捨てられる魚の皮や内臓。



多分、ここがサンタクルス島で一番野生動物を近くから見れる場所なんじゃないかな(笑)。



お客の数は人間よりも動物の方が確実に多いです。ずっと見てても全然飽きない、おもしろすぎます。



獲れる魚は、マグロ、カジキマグロ、はまちっぽい白身魚、金目鯛?



そして今回は残念ながら一度もお目にかかれなかったけど、ロブスターもたまにあるらしい。



お値段はどの魚も1リブラ(500g弱)2$。安い!



ブラジルのサンパウロで仕入れてからずっと大事にとっておいた日本米とわさび、醤油の活躍の場がやっときたー!






左上はある日の昼食、ハマチ丼。右上はマグロのタタキ風とお刺身。 


左下はマグロの甘辛煮。ウユニで出会い再会したヒロキさん&サヤカちゃん夫婦の手料理をご馳走になりました〜! 


うまい、うますぎるぅー!こんなの食べたかった!!めっちゃ美味しかったです、ご馳走様でした〜♪




ちなみに、私たちが宿泊した宿「Hotel Darwin」とヒロキさん&サヤカちゃん夫婦の宿「SantaCruz」はキッチンが無料で使用できました。(1泊20$/部屋)


でも宿泊者専用ではなく、宿の人のキッチンを借りると言った感じ。宿の人とかぶらない時間であれば快適に使えます。



ちなみに、私たちの宿のおじちゃんは日本人の食に興味津々。「食べてるとこ見たい。」と見にきたはいいけど、生の魚を美味しそ〜うに食べる私たちをじーっと見て無表情&ノーコメント。

一応「食べてみる?」と勧めたけど「no」と短く一言だけ言って去って行った(笑)。たぶん、「おまえらはアシカか?」と思ったに違いない。



最後に、そんな魚大好きアシカくんの写真をどうぞ。





rie

↓応援お願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ