1年間の世界一周で出会える動物!

  • 2009/08/28(金) 10:35:41

出発前は、二人とも特に動物に強い興味関心はなかった。


でも、今回の旅で完全にはまってしまった。


やっぱり、自然って生き物っておもしろい。


私たちの今回の旅で、「動物」といえばやっぱりこの3カ国。


ナミビア(エトーシャ国立公園)
 

 マダガスカル 

ガラパゴス
  



ナミビアでのサファリは、本当にお金をかけて行った価値があった。ガイドさんの視力や動物を見つける能力はやっぱりすごい。


遠くから水場に向かってゆっくりゆっくり歩いてくる象の群れは、スローモーションを見ているかのようだった。


マダガスカル、ガラパゴスの魅力は何といっても固有種。


入湯料やビザは高くてびっくりしたけど・・・そのお金をちゃんと有効活用して、いつまでも動物の楽園を守ってもらいたいです。





動物だから、突然のハプニングや面白いこともたくさん。


車道にぼんぼん飛び出してくる馬(モンゴル)




まな板の上の鯉的トカゲ(ラオス)





プルプルの抜け殻(カンボジア) 





我が物顔で道路を占拠する牛(インド)





あまりの暑さにばてちゃったロバ(ヨルダン)





ペンギンって飛ぶんだ(南極)





インカ犬(ペルー)




犬みたいなリャマ(ペルー)







でも、いちばんお気に入りのおもしろい動物のしぐさはこれ↓

「キリンは水が飲みにくい」
  




海の生き物もすごかった!

クジラ(ニュージーランド)


イルカの群れ(オーストラリア)
 




偶然取れたお宝動画も! 


だちょうが・・・(南アフリカ・喜望峰)

 



ラクダの歯ぎしり(モロッコ)




ゾウガメの交尾(エクアドル・ガラパゴス諸島)

 




1年間の世界一周で、たくさんの動物を見た中で一番印象的だったこと。


それは、ナミビアのサファリで見たライオンと象


今回、改めて動画を編集しました。


ライオンvs象

 




カバ、バッファロー、チーター、ワニ、ハンマーヘッドシャーク、マンタ・・・


見たい動物はまだまだたくさん!


カエル好きな私。コスタリカにも行きたいです。 


いってQでイモトが泊まってた、キリンが毎朝、窓から餌をもらいに遊びに来る宿にも行きたい。


旅友達のひろきさん&さやかちゃんに見せてもらった、モザンビークでクジラと一緒に泳いでる写真も忘れられない・・・


うー、いつか絶対行くぞ〜! 




最近、家で一人黙々と動画編集作業中。


これがお金になればいいのに(笑)


写真の整理や動画編集、大変だけどやりだすとはまる・・・止まらない。


子どもの「1日にゲームは2時間!」みたいなルールを、自分で作ってなんとか自制してます。。。


次は、未公開動画をアップします。


お楽しみに〜♪


↓まだまだランキング参加中です!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ