セノーテダイビング×ピラミッド×シーフード!カンクン大満喫!!

  • 2009/01/03(土) 04:01:32

ちょっとさかのぼりますが、年末1週間過ごしたカンクン編。 



出発前にテレビで見て以来、ずーっ憧れていたセノーテでのダイビング。

セノーテとは、石灰岩大地にあいた大きな洞窟に地下水がたまった天然の泉のこと。

つまり鍾乳洞に水がたまった状態。

上から見るとこんな感じ↓



もちろん水は真水。上から見ただけでも、すごく透明度が高い!!

光に照らされたところはくっきりと底が見える。

潜る前から、3人とも大興奮〜!!



鍾乳洞なので中は真っ暗です。ライトをもって潜るのは初めての経験。

どきどきしながらゆっくりと水中へ・・・



もー、写真でお見せできないのが本当に本当に本当に残念!!!

今まで潜ったどのダイビングとも全く別物。



鍾乳洞が作り出した地形のすばらしさ、その中を泳いで進むのがかなりおもしろい・・・!



ライトを頼りに進んでいくと、急に視界がぱっと明るくなった。



そこは、地面に穴が開いたところから太陽が光の柱になって差し込んでいるところ。



ダイビング中だから口には出せないんだけど・・・心の中で大絶叫!!



どこまでも透明な水の中、キラキラと青白く反射する光の柱が本当に美しい。



とっても神秘的な光景が広がっていました。



水の透明度が高すぎて、泳いでいる魚や他のダイバーが空中を飛んでいるように見えたぐらい。



うー・・・ボキャブラリーが乏しすぎて、伝えきれないことが悔しい。



本当に最高でした・・・!!あの光景は一生忘れないと思う。



ちなみに、セノーテの前にコスメルでも2本潜りました。


カリブ海も透明度が高く、たくさんの種類の魚が見れて楽しかった!


コスメルダイブ2本+セノーテダイブ2本で2000ペソ(14000円)/人。



健作得意の値切り交渉により大分安くなりました。


あの感動がこの値段は本当に安い。コストパフォーマンス最高です!





セノーテの興奮も冷めやなぬ次の日、バスで3時間の世界遺産「チチェン・イッツァ」に行きました。


広い芝生の中に、ピラミッドがどどーんと。




ガイコツの彫刻がたくさん。イグアナもいました。





「なかなかいいやんけ〜。」(エイジ)





最初は、遺跡をとっても楽しんでいた3人。



ん??でも何でだれも登ってないの?



だって、こんな立派な階段が・・・。




昔は登れたらしいけど、なんと落ちる人がいるということで現在は登頂禁止。。


「何でや!!登れな意味ないやんけー!!何でやー!!」



エイジくん、大絶叫。相当悔しがってました・・・。





悔しがりすぎて、ストレスを体力を使うことで発散。。。




それでも発散しきれないストレスはやっぱりおいしいもので吹き飛ばすに限る!


おいしいシーフード、ビール、テキーラがそろえば・・・





ピラミッドに登れなかった悔しさもどこへやら。みんな笑顔!


右下は屋台で食べた海老タコス。美味しかったな〜・。





カンクン、魅力ありすぎ!また絶対来たい!!


最高でした〜♪


rie

↓ランキング参加中です!!応援お願いします♪↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



この記事に対するコメント

最高の旅

旅を一緒にさせてもらっているエイジです。
最高の旅もいよいよ明日ケンサク&リエとお別れ。

…しかし、全くさびしくない。
なぜなら、数日後にはカリブ海の楽園ドミニカ共和国で再会するので☆

「一緒にいすぎて飽きてきたー」とケンサクには言われていますが、引き続き最高の旅を共にさせてもらいます!

たのしみすぎ!!

54さいの輝けるバースデイに
スヌーピーをありがとう!
今日は(いつもやけど・・)乾杯!!
しかし、食べて飲んでるときが君たち
一番いい顔してるかも・・・えいじさんによろしく!

俺が最初に。。。

行きたい!!

って、見つけてきた場所「セノーテ」なのに。。。

なぜか、俺の代わりにエイジがそこに。
俺の分も楽しんできて頂けたようで幸いです。

僕は満たされませんが。。。

  • 投稿者: morry
  • URL
  • 2009/01/04(日) 14:21:19
  • [編集]

★鏡餅さん
誕生日おめでとうございます。
明日、エイジのいるドミニカに旅立ちます。
★morry
ドミニカの海もきれいらしいですよ。
ドミニカで待ってます。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する