「ピンクシティ」ジャイプル!さくっと一日観光編

  • 2008/07/27(日) 23:26:36

<ジャイプル一日観光ルートと料金>
?シティパレス:入場料+カメラ持込+公式英語ガイド:300Rs(810円)/人
?ジャンタルマンタル:入場料+カメラ持込:100Rs(270円)/人
?風の宮殿:私たちが行った時は中に入れなかったので外から写真のみ:タダ
?アンベール城:入場料+カメラ持込:100Rs(270円)/人
*オートリキシャー1日チャーター:400Rs(1000円)

もちろんバスの方が安いが、便利さと自由度をとってオートリキシャーに。

自分が契約している土産物屋に連れて行きたがるが、「興味ない」ときっぱり断ればOK。ま、その後あからさまにご機嫌斜めになるけどね。。。

最初に行ったシティパレスは、残念ながら300Rs払って損した〜というのが正直な感想。写真もほぼ撮らずじまい。マハラジャがいかにお金持ちか言いたいんだろうけど、「ふーん・・・で??」ぐらいの展示レベルです。なので、以下?〜?に限ってレポートします。



?「ジャンタル・マンタル」
あんまり期待はしてなかったのに、意外とおもしろかったジャンタル・マンタル。280年前、天文好きなマハラジャが作ったんだって。

一見するとただのでっかいオブジェ(高さ27.4m)なんだけど、これは2秒単位で計れる日時計。近くで見ると細かいメモリが刻んである。

他にもおもしろいかたちの観測儀がいっぱい。芝生がよく手入れされていてきれいな公園といった雰囲気でなかなか楽しめました。



?「風の宮殿」
中には入れず外から見ただけだったけど、すごくキレイ。正面から見ると大きいんだけど、奥行きが無くて不思議な形の建物。ピンクシティのシンボルです。



?「アンベール城」
小高い丘の上に建っている。ここも思ってたよりなかなかよかった。階段を上ると町が見渡せて景色がきれい。正面にはちょっと万里の長城ちっくな雰囲気のジャイガール要塞も見えます。



勝利の間(鏡の間)
小さい鏡がびっしりと敷き詰められた壁や天井は、一見の価値あり。



そんなすばらしい装飾を、ジーンズにTシャツというラフなスタイルで気さくに修復しているお兄ちゃんたち。私でもできそう・・・。

朝9時すぎに出発し、全部ゆっくり見てまわって1時ごろ帰宅。ジャイプルは砂漠が近くにあるだけあってめちゃめちゃ暑いのでこれぐらいの時間でさっくりまわるのがいいのかなと思います。

ちなみにデリー・アグラ・ジャイプルは、地図上で線で結ぶと三角形になっていて、巷では「ゴールデントライアングル」って呼ばれているらしい。代表的なところだけさくさくっと回るなら、5日もあれば楽勝で楽しめます。以下、私たちの移動手段と料金。

デリー⇒アグラ
列車(AC車両):336Rs(900円)/人、所要3時間。(当日、出発1時間前に駅で購入。)

アグラ⇒ジャイプル
バス(AC・VIP):316Rs(850円)/人、所要6時間。(当日、ガイドブックにも乗っているsakura hotelで購入。)

ジャイプル⇒デリー
バス(AC・VIP):400Rs(1080円)/人、所要6時間。(当日、バスターミナルで購入。)

列車もバスも時間通りに出発。バスは座席はゆったりで、ミネラルウォーターのサービスもあります。

次回、ジャイプルでインド映画編。インド人ってほんとに面白いですね。

rie

↓今日はランキング何位?↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する