ラブワゴン、ありがとう!!

  • 2008/05/24(土) 14:49:34

ルアンパバーンは、早朝に托鉢があることで有名。

でもせっかく早起きしたのに朝だけ雨だったり
普通に寝坊したりとなかなかお目にかかれなかったのですが、
最終日の朝やっと見ることが出来ました。




たくさんの若い僧侶が連なってゆっくりと歩く姿はやっぱり美しい。
地元の方も、小雨が降る中ひざまづいて静かに待っている姿は印象的でした。

ただ・・・見た場所やタイミング悪かったのかもしれないけど、
欧米人観光客がツアーバス?を乗りつけ、
至近距離からがんがんフラッシュたいて撮影大会。。。
ちょっと残念

気を取り直して、今日は移動日だ!がんばるぞ!
・・・と思ったのにこんな日にかぎって初の雨季らしい雨




結構降ってるよー、寒いしー・・・
となんとなくブルーになってた。。。

そんな中、トイレ休憩で立ち寄ったしがないお店の駐車場。

何やら派手な色のミニバスが一台。
・・・あれは、もしや・・・・??!!




「ラブワゴンだー!!!


あいのりをあんまり真面目に見たこと無いくせに
一気にテンション上がるミーハーな私たち。
残念ながら撮影風景は見られなかったけど、
それでも変な運転手さんや何人か乗っている人も見えた。

「カメラだ、カメラ!」

雨の中、大騒ぎの私たち。
きっと同じバスに乗ってた外人たちは、

「何であの日本人はあんなバス見てはしゃいでるんだ?」
「おいおい、写真までとってるぞ。」

とあきれていたに違いない。。。
でも、そんなことおかまいなしな私たちは
すっかり気をよくしてビエンチャンまでのバスの移動を
乗り越えることが出来ました。

ラブワゴン、ありがとう!


rie

↓ランキング5位!もう一歩で4位に上がります!!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ルアンパバーン WATER FALL編

  • 2008/05/22(木) 16:44:50

ルアンパバーン WATER FALL編

ルアンパバーンの観光名所のひとつ、

KUANGSI WATER FALL PARK
に行ってきました。

ケンサクは、とにかく川が好きです。
海も好きだけど川遊び、特に飛び込むことができる川をこよなく愛しています。日本にいる時だって、梅雨が明けてから泳げなくなるぎりぎりの季節まで、何も言わなければほぼ自動的に毎週末川遊びにGO!

だからこのうれしそうな顔・・・!





水着も購入、オニューです。
早く飛び込みたくてうずうず・・・




「写真なんかよかけん、ぐずぐずせんで早く行こう!行こう!」


と言っているところ。


では、ケンサクの華麗な?ジャンプをご覧下さいませ。



客はほぼ欧米人観光客。現地人が少し。
みんなへっぴり腰(足場が滑りやすいらしい)で恐々飛び込む中、
ケンサクの後ろ宙返りにはどよめきが・・・!

丹沢で毎週鍛えたジャンプ、世界デビュー?の瞬間でした。。。
ちなみに私はチキンの為、飛込みはいつも辞退。。。
ただそのおかげ?で飛び込みカメラマンとして約8年のベテランになりました。

天気もよく最高の川遊び日和で、またまたラオスにいやされたのでした。

KUANGSI WATER FALL PARK(私たちはGHのツアーに参加しました。)

・往復のミニバン代40000kip/人=480円(トゥクトゥクでもいけるが人数を集めないと割高?なのと、30分以上トゥクトゥクはちょっと疲れそう。)
・入場料20000kip/人=240円(滝の他に熊とトラがいるプチ動物園併設)


rie

↓ランキング5位!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



ラオス入国!!

  • 2008/05/21(水) 00:36:31

ラオス入国!

中国から陸路で国境を越えてラオスに来ました。この旅で3カ国目

ラオスの第一印象は、
町が清潔

トイレ、食堂、バスの車内が簡素ながらも丁寧に清掃されている。
中国人はどこででも(食堂やバス)痰を吐きまくるし、トイレは、、、説明したくも無い。
人が温かい!
笑顔で「サワディ(こんにちは)」「コプチャイ(ありがとう)」が飛び交うフレンドリーさ。
駅やお店でも、「没無(無い!)」と冷たく一蹴されることはない。

中国から下ってきた僕らは、すぐにラオスに癒された。





ラオスと言えば、、、「Beerlao」!!!
東南アジアのビールにしては、味がしっかりとしていて、かなり美味い。
(中国と違って)キンキンに冷えて出てくるところも嬉しい。
これから毎日お世話になります。

1本=10,000kip(120円)





ここまで南に下ってくると、市場に並ぶフルーツや
野菜も完全に東南アジア一色。
色彩が豊かで、見ているだけでわくわくしてくる。

マンゴー1kg(2個分)=5,000kip(60円)





これは、
見ても全然わくわくしない。。。
手足を縛られているだけで生きており、当然新鮮そのもの。

トカゲ1匹=??kip(怖くて聞けず・・・)





ラオスは元フランスの植民地。
だから、街中にはフランスパンを使ったサンドウィッチ屋がたくさんある。チキン、卵、ソーセージ、野菜を挟んで10,000kip(120円)くらい。


その他、物価について、
【宿泊】ColdRiverGH(ツイン/バス・トイレ・バルコニー付)=80,000kip(960円)
【移動】トゥクトゥク市内移動=5,000〜10,000(60円〜120円)
【インターネット】1時間6,000kip(72円)ほとんどのPCにskypeインストール&ヘッドセット完備、速度もストレスなく使える。

全般的に、以前旅行した時(8年前)より、大分物価が上がっている印象。。。

その分、観光客向けの設備が充実して大分旅行しやすい国になっている。
道路はほとんど舗装されていて、大型バスもがんがん走ってる。
(以前はトラックの後ろに乗っての移動がほとんどだった・・・)
外国人観光客も中国に比べて、かなり目に付くようになってきた。

ルアンパパン、ビエンチャン(首都)と周ってタイに南下する予定。

次回はルアンパパン、ウォーターフォール編。




↓ランキング5位!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ