マダガスカルの隠れた(?)世界遺産「ツィンギー」

  • 2008/10/15(水) 18:39:43

6泊7日のツアー報告第2弾

多分、ほとんどの人が知らないと思われる世界遺産「ツィンギー」に行ってきました。




石灰岩が雨に浸食されてできたらしい。






人生初のザイルを装着。 

全く心の準備も出来てない内に、ロッククライミング(もどき)がスタート





途中は結構急な岩場を登って行く。






ボートに座りっぱなしだったから、登り終えた後はかなり気分爽快。


バオバブや野生動物は有名だけど、ツィンギーという世界遺産なんて知らない人が多いんじゃないだろうか(少なくても僕らは知らなかった)。


ツィンギーの国立公園内にはレミュ(原猿)やカメレオンもいて、正直あまり期待していなかったけど、超楽しめた。


こういう名前も知らなかったような場所で、こんなに楽しい体験ができる。


これからの旅のなかでも、そんな場所がもっと見つかるといいなぁ

kensaku

↓ランキング参加してます。一日一回クリックを!!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

マダガスカルでムラムラ?!川下り編

  • 2008/10/15(水) 03:30:55

ユアンに誘われ、私達は6泊7日のツアー参加しました。

参加者は11人。フランス人6人、イギリス人2人、イタリア人1人、そして私達というメンバー。

内容は、Antsirabe(アンツィラベ)から車で移動し、Miandrivazoという町から船で川を下る。

そして世界遺産ツィンギー、、バオバブの並木道などを回り、Morondava(モロンダバ)で解散というもの。

今回はその報告第1弾、「川下り」編。

川下りといっても、ラフティングのように激流を一気に下るわけではありません。もちろん、クルーザーや屋形船のような船でもない。

ここはマダガスカル。

一番よく耳にするマダガスカル語、それは「ムラムラ」

欲求不満・・・ではなく、

「ゆっくりゆっくり、ぼちぼち行こうぜ」
みたいな意味。

まさにム〜ラム〜ラな船旅が私達を待っていました。

これが、船乗り場。





村の人たちの洗濯場兼お風呂兼子ども達の遊び場です。

そしてこれが私達が乗った船。




木をくりぬいて作っためっちゃシンプルな手漕ぎボート。

マットレスを折りたたみ、バックパックにかぶせただけの簡易座席?は、見ての通り日よけなんて無く、乗っている間はほぼ身動きが取れません。

縦一列に並んで座るため、他の船と横並びになった時意外は誰かと話をする事も難しい。。。

というわけで、この船の上でできる唯一の事・・・それは読書!

みんな日焼け止めをしっかり塗って、ただひたすら読書にいそしんでいました。

私達も、幸いナミビアでmorryに貰った本が4冊あったから助かった〜・・・!

もし本が無かったら、今頃干からびていたでしょう。



結局、半日+1日+半日で合計2日間船に乗り続けた私達。

これぞマダガスカル!っていう景色が見られるわけでもなく、レミュ(原猿)がいるわけでもなく・・・

本当にただただゆっくり川を下っただけなんだけど、

なんとも言えずムラムラなマダガスカルの空気を感じた2日間。

これだけだと、本当にただただ暇なだけだったみたいだから、

ちょっとフォローします。

途中、たくさんのかわいい子ども達に会えました。

みんな私達に一生懸命手を振って、

「ボンジュール!」と大きな声で挨拶してくれる。




わざわざ船の近くまで泳いで来て、握手をする子も・・・!

ほんと、かわいい。

河原には、野生?のマンゴーがなり放題、取り放題です。

まだ熟れてないけどサラダにするとさっぱりしておいしかった。

マンゴーの木にはトカゲのような小さなイグアナが住んでいます。

2日目には、お風呂代わり(笑)に、きれいな滝で泳ぎました。



言いだしっぺのくせに、「船ってすごく暇で、そんなにおもしろくないんだねぇ。」とか言ってたユアンだけど、




川に飛び込んで「クジラ〜」とか言って口から出した水をみんなにかけたり、子どもと一緒に泳いだりして結構楽しんでました。



車で行けば15時間くらいの道を、川下りを入れて3日かけてゆっくり進んだツアー前半。

2人共、性分なのか・・・何となくいつも忙しい私達の旅。

たまには、こんな遠回りもいいかも。

rie

↓バオバブ?まだまだ〜。ムーラムーラお待ちください。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


マダガスカルSMILE!

  • 2008/10/01(水) 22:56:23

私達はまだ、バオバブの木もアイアイもカメレオンも見ていないけど、来て3日ですっかりマダガスカルの虜になってしまった。





その理由が・・・この笑顔。

ちょっと目が合えば、大人も子どももみんな自然と笑顔になる。

まっすぐに見つめられてドキッとする。

気を引き締めとかないと、鼻の奥がつーんとしちゃう。

本当に心からきれいだなって思った。





もちろん、言葉は全く通じないんだけど

なんだかんだといろいろ話しかけてくれる。

こっちが十分に理解できなくても、

肩を組んだり握手をしたりして、とにかくよく笑う。

うーん、まいった。笑顔のパワーにやられっぱなし。

よーし、私達も前歯が乾いて上唇が降りてこなくなるほど笑うぞ!






やっぱり、笑顔は世界共通だ。


rie

↓ランキング参加中!!応援お願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ