ブエノスアイレス、忙しいっす。

  • 2009/02/15(日) 00:03:07

前回の滞在中は、南極クルーズの準備で全く観光しなかったブエノスアイレス。


今回は行く前から気合十分!


久しぶりに朝から晩まで予定びっしりで動き回りました。




ブエノスアイレスといえばタンゴ!


私たちは、タンゲリーア「La Ventana」に行きました。


有名なお店らしく、日本の中高年の方々のツアー客も20人ほど来ていました。



華麗なダンスや演奏にうっとり。


衣装も豪華でセクシー、アクロバティックな足さばきがすばらしい!


タンゴダンサーの女性の背筋の美しさには本当に惚れ惚れします。


タンゴだけでなく、歌やガウチョ(カウボーイの音楽)もあり見ごたえ十分!


料金は180ペソ(5400円)/人と高いけど、コースディナー・ワイン(二人に1本)つきです。



↑お店の名前と同じワイン


大満足でした〜! 





南米といえばサッカー!


きっと予定が合わないだろうなぁ・・・とあきらめていたら、リベルタ・ドーレス杯(南米のチャンピオンズリーグ)中でほぼ毎日試合があることが判明!


行ってきました、River Plate(アルゼンチン) vs National(ウルグアイ)戦。


人気のBoca戦ではないため、試合開始直前に当日券GET!(50ペソ=1500円


一番安い席は30ペソ(900円)で、早い時間に行けば買えるそうです。


スタジアムは満席ではないものの開始前から熱気むんむん・・・!




私たちのチケット↓



一番安い30ペソの席は、旗や太鼓を持ったサポーターで超満員。 





試合は両者一歩も譲らずで0点のまま後半戦へ。 





大人も子どもも身振り手振り、大声で応援したり野次を飛ばしたり大興奮!!


終了間際でRiver Plateが1点を決め勝ちました。 


もし負けてたら帰り道はみんな荒れてて恐かったかも・・・


ウルグアイのサポーターは少人数で頑張って応援していて、しかも野次飛ばされまくりだったからちょっとかわいそうだけど・・・アルゼンチンのチームが勝ってよかったです。。


試合終了後はサポーターが旗を撤収。



有刺鉄線をものともせず乗り越えてコート側からはずすおじさん。。


その熱意はあっぱれです。





ラストナイトは宿のみんなと韓国人街にある焼肉の食べ放題へ!


久々の焼肉!しかもアルゼンチンのお肉はおいしいから期待大♪


席に座るとあっという間にキムチや韓国海苔、酢の物がずら〜っと並べられ


海老とお肉が登場したところでテンション上がりまくり!!




なんと新鮮な生牡蠣も食べ放題です〜!!





見て、このずらりと並んだお皿の数とみんなの嬉しそうな顔!!



(お店の人にとってもらったら慣れてなくてブレまくりだけど。。笑)


食べ放題(飲み物だけ別)で40ペソ(1200円)/人。


食べ過ぎて胃がぽっこりでました。幸せ〜★




というわけで、とっても忙しく楽しいブエノスアイレス滞在です!!


次回はムツゴロウさんになれる動物園&うれしい再会編♪


乞うご期待!!


rie

↓ランキングが上がってきた♪応援お願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

南米に入って思ったこと。

  • 2009/02/14(土) 22:20:17

私たちがエル・カラファテ宿泊させていただいた藤旅館さん。
ものすごーく居心地が良かったです。


とっても明るく広くいダイニングキッチンがお気に入り。



窓からはパタゴニアの山々、青い湖が見えます。 




南米に入って思ったこと。


自炊が出来る宿が多く、料理上手な人がたくさん!


みんないろいろ研究したり情報交換したりして、


日本の調味料や和食に欠かせない食材が無くても


日々おいしいご飯を作っています。


そんな方々から、私たちもかなり刺激を受け


最近は二人して料理する楽しみがふつふつと復活してます。


ご飯一つとっても、日本では炊飯ジャーがボタン一つで美味しく炊いてくれたけど


今は鍋で火加減を見つつ炊くのが楽しくなりました。


もちろん、日本米はなかなか手に入らないので、その土地土地のお米をおいしく食べるべく、水加減も毎回微妙に変えながら研究。


後の処理が何となくめんどくさいな〜と思って今までは敬遠していた揚げ物も、 南米で初挑戦しました。


美味しく出来たので最近ははまっています。





日本にいる頃はやっぱり何かと忙しくて、


「今日ご飯何食べようか?」って相談して、それから一緒に買い出し行って、一緒に作って、一緒に後片付けして・・・


なーんてことほとんど無かったなぁって思いました。


そんな日々の生活も、とっても楽しい南米の旅です。









とってものんびりリラックスできたエルカラファテ。


今回は時間が足りず行けなかったフィッツ・ロイ。次回はきっと!



青空と青い湖がとってもきれいに見えるエル・カラファテの空港↑


ブエノス・アイレスにひとっ飛びしま〜す!


rie

↓ランキング参加中です♪応援お願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ペリトモレノでミニ氷河トレッキング♪

  • 2009/02/11(水) 02:37:24

見るだけでもど迫力のペリトモレノ。



この氷河の上を歩くミニトレッキングに参加してきました。



朝8時半、宿泊している宿「藤旅館」までバスが迎えに来てくれました。

バスで移動すること30分ほど、今度は小さな船に乗り換えて湖の上を移動。

右側の窓から早速氷河が見えて来た・・・!





到着し、必要な荷物だけもってスペイン語チームと英語チームに分かれ、いよいよ出発!


ごごごご・・・・

メキメキメキ・・・・




こんな絶景をバックに説明するガイドさん。


かなり頻繁に聞こえる氷河の移動する音?小さな崩落の音?がみんな気になって気になって、ガイドさんの説明もあまり集中できず・・・


はやる気持ちを抑えて抑えて、氷河を横目に見ながらまたまたちょっと移動。


そして氷河の上を歩くためアイゼンを装着。




ばっちり装着し、いよいよ氷河の上へ!


今まで見たどの氷河よりも青い。




最初は曇っていたけど、歩いているうちにだんだん晴れてきた!





表面がつるつるの氷を想像していたけど、実際は小さいつぶつぶの氷の集合体といった感じ。




製氷機から出てきた氷のようです。


それでも滑りやすいところはガイドさんがざっくざっくと掘って歩きやすくしてくれる。





ところどころ、こんな風に青い穴が開き水が流れ込んでいた。





青い、本当に氷が青い。




水の上に立っているように見える。乗るときはちょっとドキドキ。。 


1時間半ほど歩いてきれいな景色を十分に満喫できました。


楽しみにしていたのが、ミニトレッキングの締めくくり。


氷河の中に小さい木のテーブルが見えてきた。



楽しみにしていた締めくくりは、無料でふるまわれる氷河入りウィスキー♪♪



うーん、何ともおいしそう・・・!



うまかったっす。


一緒に参加した崇くんと。




ランチタイムは時間がゆっくりあったのでちょっと遊んでみました。


氷河と喜ぶ男子。



氷河に向けて駆け上る男子。



氷河トレッキング、最高でした!!



《料金》
ミニトレッキングツアー→400ペソ(12000円)/人
国立公園入場料→60ペソ(1800円)/人

※ミニトレッキングツアーは、トレッキングの後に展望台で1時間弱時間があり、前回アップした大崩落を見ることが出来ました!お勧めです★

rie

↓ランキング参加中です!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ