この旅の最終目的地

  • 2009/05/28(木) 08:58:31

エアーズロックにやって来た。




この旅行に出る前、行きたい場所や見たい物を書き出したことがある。


中国の万里の長城から始まって、タージマハル、ペトラ遺跡、ナミブ砂漠、マチュピチュ・・・で最後はエアーズロック。


なんとなくエアーズロックはこのハネムーンのゴールみたいな位置づけになっていた。


なので、「そろそろこの旅も終わりか〜」、とエアーズロックに登りながらぼんやり考えた。


どんどん開いていった日本との時差も、エアーズロックではたったの30分。手を伸ばせば日本に触れるような気がする。


そんな特別な想いで見たエアーズロック、なかなか良い。特に夕日が良かった。


そう言えば、ニュージーランド人Patの「死ぬまでにやりたい50のこと」に「エアーズロックで夕日を見る」という項目があった。


日没は6:00と聞き、5:00くらいからスタンバイして夕日を待つ。


5:30くらいから、どんどん岩の色が変化していき真っ赤になる。 




真っ赤に染まる、というよりも岩自体が発光しているような感じ。 





太陽が沈んでいくのに併せて、どんどん黒く染まっていって、





なんとも言えない、すごい色に。


すごい。 なんとなく、今回の旅の締めくくりに相応しい光景に思えた。




この旅のゴールで記念撮影。


この時が一番光ってた。





<エアーズロック観光情報>

・航空券(ケアンズ→エアーズロック→シドニー):712ドル(54,000円)/人
 カンタス航空しか飛んでない。常に高い。
Jetstar航空を使えば日本−オーストラリア往復が3万円程度なのに、国内線がこんなに高いのにはビックリ。でも、簡単な機内食と飲み物が出る。

・観光方法:バスorツアーorレンタカー
僕らはレンタカーを使って回った。
ホテルが集まっているエリアからバスやツアーに参加するのも便利だと思う。でも、好きな時に好きな場所で写真も撮れるし、自由に予定も組めるからレンタカーにした。
道も簡単で運転も楽なのでレンタカーがお勧め。

・観光費用
 −レンタカー:48時間で147ドル(11,000円)
※AVIS、1日150KMの制限付き。
 −入場料:25ドル(1,900円)/人、3日間有効
 −宿:44ドル(3,300円)/人
※Outback Pioneer Hotel&Lodge 4人ドミ(高い!)

エアーズロック観光のためだけに作られた町(というかリゾートエリア)なので何かと高かった。スーパー、ボトルショップ(酒屋)は町に1件ずつしかない。スーパーは歩くと結構距離があるので、その点でもレンタカーは便利だった。お酒は、Outback Pioneer Hotel&Lodgeのバー(兼ボトルショップ)でしか売っていない。値段はレストランで飲む程度(ビール6ドル、ワイン35ドル)、かなり割高。 

kensaku

↓帰国前にもう一度一位になりたいなぁ・・ワンクリックお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

宇宙から見ることが出来る唯一の生物

  • 2009/05/27(水) 23:03:10

グレートバリアリーフは、世界一大きな珊瑚礁。


宇宙から見ることが出来る唯一の生き物と言われているらしい。


船上から、そして海の中では十分満喫した。


宇宙からは無理だけど、やっぱり空からも見たいな〜。


NZLのヘリコプター氷河ウォッチングですっかり味をしめてしまった私たち。


調子に乗って、やっちゃいましたGBRで遊覧飛行。


45分間かけてGBRを空から楽しむ、というプラン。


ちなみに、一人109ドル(8,000円)。


他の会社はどこも200ドル以上してたので、見つけて即決。


今回はヘリコプターではなく4人乗りの小型飛行機。



乗客は私たち二人だけ。ここに来て俄然ハネムーンっぽいなぁ〜 








最初に見えてきたのはグリーンアイランド。 




ボートでの1日ツアーでよく行く場所。リゾートホテルもあるらしい。


30分のツアーだとここで折り返してケアンズに戻る。この場合は79ドル(6,000円)、3人集まると1人69ドル(5,250円)と結構お得。


でも、キャプテンの勧めもあり、折角なのでもうちょっと先に進むことに。


これがすごく良かった。 







サンゴ礁と海の境目がくっきり。 





浅い所は、海の色が全然違う。 






↑(キャプテン曰く)ハート型の珊瑚






もう言葉は要りません。すごいの一言。 


動画も撮りました。




いつか宇宙からも見るぞ、フルムーンぐらいで・・・?!


kensaku&rie

帰国間近、どんどん更新します!

↓帰国前にもう一度一位になりたいなぁ・・ワンクリックお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

グレートバリアリーフ〜クジラ・イルカ編〜

  • 2009/05/24(日) 19:31:08

グレートバリアリーフでの3泊4日のダイビング・クルーズ。


3日目に楽しいイベントが2つ。


まずはイルカの群れ! 



船の前をピョンピョン跳ねながらついてくる。船が立てる波しぶきとじゃれながら10分以上一緒に泳いでいた。


20頭くらいいたと思う。泳ぐのがむちゃくちゃ早くてびっくりした。
 



動画も撮った




小さい子どものイルカや、水族館のショー並みのジャンプを見せてくれるイルカもいて、乗客、スタッフみんなで大興奮!楽しかった〜!! 






もう一つは・・・なんと鯨!


その日1本目のダイビングが終わって船に戻ると、何と鯨が近くにいるとのこと。


急いで、マスクとフィンを付けて再度海へ飛び込む。


鯨を脅かさないように、船から出しているロープに皆で捉まりぷかぷか浮かびながら、水中に鯨の姿を探す。


すると、ほんの数秒だけどミンク鯨の姿が!!!


水面近くを泳いでいたから、模様もうっすらと見えた。


その大きさと存在感に圧倒されながらじっと見ていると、いつのまにか消えてしまった。


鯨は、陸や船の上から見たことはあるけど、水中で見たのは初めて。


鯨の姿は目に焼きついているけど、なんとなく現実味がない光景だった。すごすぎる鯨。


通常、鯨が見られるのは6,7月らしく、今回目撃された鯨は今シーズン初!とのこと。かなりラッキーだった。


ある程度人に慣れてくると、ダイバーに近づいてくる鯨もいるそうだ。


鯨とダイビングか〜 やりてぇ〜


「死ぬまでにやりたい50のこと」の一つに確実に入るな、こりゃ。





最後に、今回のGBRダイビングクルーズ情報あれこれ。 



○会社:DEEP SEA DIVERS DEN&TAKA
○日程:3泊4日(火曜日発)、10ダイブ(ナイトダイビング2回含む)
○料金:トイレシャワー付きツインオンスイート 890$/人(値引き交渉後)
    器材レンタル                      120$/人
    税金関連                          30$/人
    ディープダイビングライセンス(オプション)  25$/人

料金の中に、全食事とデザート、スナック、水・コーヒー・紅茶は含まれている。コーラなどのソフトドリンク類、アルコールは有料。ちなみにビールが3$だった。


最初、ホームページで値段を見たときは高くてびっくり。でも、出航日が近づくと「スタンバイレート」という直前割引価格が出される。


僕らの部屋の基本料金は1400$(105000円)/人!それがスタンバイレートだと、990$(74000円)と30000円ほど値引きになる。ちなみに船の中で2番目に良い部屋!当日に申し込んだら、ここしか空いてなかった。。。


TAKA DIVEと更なる値引交渉をするもこれ以上の値引きは不可とのこと。でも、宿や旅行会社で申し込むと、彼らのコミッション(ツアー代金の20%)の中で値引が可能だった。

僕らの場合、ツアー代が2人で2980$なのでその20%の396$が宿/旅行会社のコミッションとしてDIVE会社からリターンされる。僕らは申し込んだ宿で申し込み/交渉をして、コミッションを196$(200$割引)にして貰い、帰ってきた日1泊分の宿泊がタダになった。


最初は値段が高くて(どうしても16日間豪華客船で行った南極ルーズの値段と比べてしまう。。。)今回はやめようか、そんなお金をかけるほどダイビングが好きなのか・・・とまで話した。悩みすぎて二人とも段々へこんできてた。(笑)


でも、今は思い切って行って本当に良かったと思う。世界遺産GBRでの10本のダイビングはもちろん、イルカの群れや鯨にも出会えて大満足!本当に最高だった。




kensaku&rie

↓帰国前にもう一度一位になりたいなぁ・・ワンクリックお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ