やってきましたカリブ海!!

  • 2008/12/23(火) 07:43:51

やってきましたカリブ海!




海が青い。本当にびっくりするぐらい青いです。



ビーチには、クリスマス休暇を楽しむ人たちがたくさん。


みんな、ゆったり寝そべってます。



これが飲みたかったー!!





ライムがきいたビール!

スーパーで買えばなんと1本50円ほどで買えちゃう。
お店で飲んでも100円ぐらい。安さがうれしいです〜。



シーフードも手ごろでおいしい。





タコ、でかい!これだけでお腹いっぱい。


もちろん、タコスも! 写真はチキンタコス。






今夜、またまた友達と合流します。なんとこれでこの旅、合流5回目!


世界一周旅行をしている人はいっぱいいるけど、なかなかこれほど合流している人はいないと思う。幸せ〜


合流するのは、エイジくん。彼は仕事でドミニカ共和国に住んでいる。会うのは1年半ぶり・・・!


これから2週間ほど、メキシコを3人で旅しま〜す!

rie

良い子はおらんかね〜

  • 2008/12/22(月) 06:03:25

もうすぐクリスマスですね。

クリスマスといえばサンタクロース。

小さいころ、私の実家にも毎年来てくれていました。

でも、もちろん煙突なんて無いので、ピンポーンとチャイムを鳴らし玄関から入ってきます。



「良い子はおらんかね〜」




今思えばまるでナマハゲのような台詞。。。そしてバリバリの長崎弁。

ちょっとした違和感を感じつつも、やっぱり相手はサンタさん。

わくわくドキドキ・・・大興奮した思い出があります。





そして大人になった私。

フィンランドでサンタクロースに再会しました。

ケンサクも書いていたけど、サンタさんの部屋に入るまでの待ち時間はめっちゃ緊張。。。

そしてサンタクロースを目の前にしていい大人が2人、さらに緊張。興奮。

そんな舞い上がった二人が冷静な判断を下せるわけも無く・・・

ましてサンタさんの前でサンタさんとの写真を「いらない」とは言えず・・・

30ユーロ(約3700円)でサンタさんとの写真で作ったポストカードセットをお買い上げ。

今思い出しても、結構高いな〜(笑) 



私たち以外にも、こんな人たちが会いに来ていました。





ちなみにサンタクロース村はこんな感じ。




いろいろかわいい。

デッキブラシまでかわいいなんてさすがサンタさん。



そしてこれはサンタクロースが住むラップランド(北極圏)のロヴァニエミ名物。



なんとトナカイの肉。

お味は鹿に似てる。なかなか美味しかったです。 





川まで凍ってしまうほど寒い寒いラップランド。

夜行列車で行って夜行列車で帰るという短い日帰り旅行だったけど、

サンタクロースとトナカイ(の肉)で大満足でした!

rie

↓ランキング参加中です!!応援お願いします♪↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ケンサクのヒザ故障の原因。。

  • 2008/12/19(金) 15:34:26

ケンサクの膝は、寒い寒いNYで久しぶりに練習したときに痛めたのが最初。

でもその後、サポーターをつけたり練習を控えたりして少しずつ順調に回復。

ハワイに入ってから再開した練習でも、少し違和感はあるものの快調に走ってました。

そのケンサクの膝が、本番途中から走れなくなるほど故障した原因。。。




多分・・・これです。








日本では神社で結婚式を挙げた私たち。

ハワイについて調べていたら、「フォトウエディング」というものがあることを知り、

また出たいつもの「せっかく病」。。

ハネムーンだし、ウエディングドレス着てないし、ハワイだし・・・

せっかくだから、やっちゃいました。




はじめは恥ずかしがってた私たちだけど、

ほとんど人がいない静かできれいなラニカイビーチ。

ハワイ人の陽気なカメラマン、リックに乗せられ

砂浜でジャンプ、ダッシュ、そして恥ずかしながらお姫様抱っこ・・・。

調子に乗ってやってなければ、そして私がもっと軽ければ・・・

ホノルルマラソンも4時間くらいで走れていたかも???!





・・・でも終わってしまったことは、しかたない。



なにはともあれ楽しかったです、フォトウエディング。

(morryには「おまえら、何回結婚式するねん!」ってつっこまれそうだけど・・・)



2日後に、撮影したすべての写真が入ったCD-Rとミニアルバムが宿に届きました。

でも届いたとき、私たちは両親を迎えに行っていたので不在。

宿の人が受け取っていてくれました。

チェックアウトの朝、起きてドアを開けるとリボンが付いた紙袋が一つ。

どうやらだれかが私たちに置いてくれたものらしい。

開けてみると・・・



なんと中にはお祝いのメッセージカードとプレゼントが・・・!

こんな素敵なサプライズをしてくれたのは、何と宿のオーナーとスタッフのブライアンとその彼女で日本人のさゆりちゃん。

チェックアウトの朝は残念ながら3人とも会えずで、直接お礼が言えなかったけど

かなりうれしかったよ〜!ありがとーう!!!!


こんな素敵な人たちがいる宿は、seaside hawaiian hostel

宿の人たちは、明るくて親切で、みんなものすごく働き者!

こういう宿では、共同キッチンや共同シャワー・トイレなど、水周りがきれいなところにお目にかかることはなかなか難しいけど、ここは本当に掃除が行き届いています。

立地もワイキキのど真ん中。歩いてビーチまで行けるし、スーパーもすぐ近く。

かなりおすすめです!!


物価は高いし、バックパッカーにはちょっと厳しい面もあったけど

20日間すごしてみて、行った人みんなが「ハワイはいいよ〜」って言う気持ち、よくわかりました。

暖かい気候、温かい人たち、美しい自然。

次回来るときは、ハワイ島とか他の島にも行ってみたいな。

ハワイ、最高でした!Big MAHALO!!

rie

↓ランキング参加中です!!応援お願いします♪↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ